忍者ブログ

二分半

まったり、らくがき

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

無題


共有板で落書き一枚。
ところで、価値が無い物を「二束三文」と言いますが、
二束てのは草鞋の事で、草鞋二足で三文。めちゃ安いてな訳で
あまり価値がない(安い)物が「二束三文」と呼ばれます。
んでもって三文ていくら?といいますと、
江戸時代の掛け蕎麦の値段が16文(資料は落語からだけど)。
現在の駅のホームで食べる掛け蕎麦は350〜400円程度でしょうか。
だいたい一文=25円程度。三文で75円ですね。
調べました。ググりました。なんで調べたかと言うと、
上司に見せた提案書に「価値がない。二束三文だ。」とお墨付きを頂いたからです。

75円も価値あるぢゃね〜かっ!(泣

拍手[0回]

PR
Comment form
お名前
メールアドレス
URL
タイトル
コメント
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード
TrackBack
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
お絵描き掲示板
閉鎖中
最新CM
[09/12 ne]
[09/11 ne]
[09/11 daston]
[09/04 ne]
[09/04 daston]
プロフィール
HN:
daston
性別:
男性
趣味:
らくがき
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
  Copyright 2017 二分半 All rights reserved.
Template Design by LockHeart|powered by NINJA TOOLS 忍者ブログ [PR]